中古新規 軽自動車

『千葉・習志野・袖ケ浦』の千葉県管轄対応で、軽自動車【黄色ナンバー】の中古新規登録代行サービスを行っております。

軽自動車の中古新規登録に必要な書類

当事務所にご依頼いただく際に必要となる書類です

  • 自賠責保険証明書次の有効期間満了日までを満たすもの
  • 自動車検査証返納証明書旧所有者の押印(認印可)、旧所有者・新所有者の住所・氏名の記入済のもの
  • 保安基準適合証指定整備扱いとする場合
  • 検査票持ち込み検査の場合
  • 予備検査証予備検査を受けている場合
  • 住民票【新使用者】(軽自動車用住所証明書でも可)又は印鑑証明書
    (発行日より3ヶ月以内) 【個人】
    印鑑証明書・登記事項証明書・営業証明書等 【法人】
  • 申請依頼書
    申請依頼書ダウンロード

  • その他下記書類につきましては、当事務所にて用意いたします。OCR、税申告申請書を作成済みの場合には同封してください。
  • 申請書 軽OCR1号シート 【使用者の押印(認印可)、所有者・使用者が異なる場合は、所有者の押印。法人の場合は会社印を押印してください。】
    (OCRシートに押印不可の場合には、申請依頼書に押印して下さい。)
  • 自動車税申告書 

報酬額

申請管轄 行政書士代行報酬 備考
 千 葉 3,500円+税 希望ナンバーが必要な場合には、お申し付けください。
行政書士報酬 2,000円+税
習志野 5,000円+税
袖ケ浦
野田
登録手続きに必要な諸費用等
自動車取得税 車種ごとに異なります
ナンバープレート
【管轄変更の場合】
1,480円 希望ナンバー 4,200円
自動車重量税 6,600円 (経年車やエコカーによって異なる場合がございます。)
検査手数料・用紙・送料 送料510円 用紙代 OCR1号 30円

名義変更 中古新規 手続きの流れ

STEP1 お問合せ
お客様
【お客様が行うお手続き】
お電話、メールまたはFAXにてお問合せ下さい。

当事務所
自動車検査証返納証明書をお手元にご用意の上、お問い合せ下さい。


STEP2 料金のお見積・手続き期間のご案内

当事務所
中古新規登録に関する必要書類の状況を確認致します。状況の確認をいたしましたら、料金のお見積・登録手続きにかかる期間をご案内いたします。
【千葉市・市川市・鎌ヶ谷市・浦安市・松戸市・流山市・柏市・我孫子市・野田市・船橋市・習志野市・八千代市・佐倉市・市原市・木更津市】が使用の本拠の位置の場合には車庫届が必要となります。

STEP3 書類の郵送

お客様
【お客様が行うお手続き】
必要書類を当事務所まで郵送して下さい。


STEP4 千葉軽自動車協会にて新規登録手続き

当事務所
書類が当事務所に到着いたしましたら、内容を確認し中古新規登録手続きの準備を行います。万が一、書類の不備がございましたら、当事務所よりご連絡いたします。

軽自動車に関しては、書類のみで申請が完了致します。

STEP5 書類の受取・料金のお支払い

当事務所
軽自動車の場合には、書類手続きのみで新しい車検証が発行されますので、新しい車検証及び税関係書類・ナンバープレート等をお客様に郵送いたします。

お客様
【お客様が行うお手続き】
書類到着後同封の請求書をご確認の上、お振込みをお願い致します。

手続きは以上になります。お疲れ様でした。

注意事項

新使用者の住民票につきましては、発行から3ヶ月以内のものが必要です。

住民票につきましては、当事務所において代行取得も可能です。
【有料オプション 3,000円+税 (法定手数料込)】

ご依頼案内 FAX・メールの方はこちらからどうぞ

お電話か下記のFAX依頼書(業務依頼書)またはメールフォームよりご連絡の上、当事務所宛まで書類を郵送してください。

FAX依頼書ダウンロード

メール入力画面へ

軽自動車名義変更サービス内容

  • 管轄軽自動車検査協会にて新規登録(登録の検査証記入申請)書類の作成・提出代行
    行政書士法 第一条の二
    行政書士が官公署に作成・提出する書類として
  • 軽自動車税の申告書作成・提出代行及び旧市町村における税止め
    税理士法 第五十一条の二
    行政書士が行う税務書類の作成として
  • ナンバープレートの受領・発送代行

お問合せ

サブコンテンツ

書類郵送先

〒261-0002
千葉市美浜区新港203
千代田商事ビル2階

行政書士うえだ事務所
TEL:043-203-8130
FAX:043-203-8131

ナンバープレート再発行

相続に関する自動車名義変更

ページ上部へ